HOME / 「東北地方太平洋沖地震」被災地支援への取り組みについて

今回の地震と津波で亡くなられた皆様のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々、様々な影響を受けられた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

いつもの街で、またいつも通りの活動ができる状態になるように、被災地の一日も早い復興のため、green birdでは2つの支援の呼びかけを行なうことにしました。

1.寄付
 a.公益社団法人CIVIC FORCEが行っている災害救助活動への支援
 b.「グリーンバード仙台チーム」へのカンパ

2. 物資提供 救援物資の受付は3月31日で終了いたしました。
 循環型物流会社:株式会社ウインローダーを通じた生活必需品の提供

1. 寄付
a.公益社団法人CIVIC FORCEが行っている災害救助活動への支援

被災地の「今」を支援する資金集めです。今、被災地に必要なのは、確かな経験と知識に基づいた“災害のプロ”による的確な災害救援活動です。

過去にgreen birdメンバーが参加したこともあるJust Giving Japanを通じ、 被災地にいち早く駆け付け、迅速な活動をスタートさせている公益社団法人CIVIC FORCEをバックアップします。
寄付は、以下のページよりお願いいたします。

■「全国のグリーンバードのチカラを集めて、100万円をCIVIC FORCEに」
https://justgiving.jp/c/1604
※クレジットカードでの寄付が可能です。
※ご寄付は、JustGiving Japanのサイトを通じて、直接 CIVIC FORCEに送金されますので、green birdおよび関係者には経由しません。

(参考)公益社団法人CIVIC FORCE http://civic-force.org/

b.「グリーンバード仙台チーム」へのカンパ
僕らの仲間である「グリーンバード仙台チーム」へ支援です。green bird関係者、green birdに参加したことのある方、常日頃からgreen birdを応援してくださっている方々へのお願いになります。

「ゴミのポイ捨て、カッコ悪い!」の想いを共有し、同じミドリのビブスを着て、街で活動してきたgreen birdの仲間として仙台チームのメンバー(太田貴、傳英理子、松本司、菅野寛幸)をサポートします。彼らの生活の基盤を立て直すべく、役に立てればと思います。皆様からお寄せいただいたカンパは等分し、直接渡す予定です。今後仙台のメンバーとやり取りをして、対象者が増える可能性もありえます。

■仙台チームへのカンパのため、特別口座を開設しました。
・銀行名:三菱東京UFJ銀行
・支店名:原宿支店
・口座:普通0041017
・口座名:特定非営利活動法人greenbird 仙台支援 理事長 長谷部建
※金額の規定はございませんが、振込手数料のご負担をお願いしております。あらかじめご了承下さい。
※振込いただいた後の返金は、応じることができません。
※ネットバンキングからのお振込も可能です。

2. 物資提供 救援物資の受付は3月31日で終了いたしました。
循環型物流会社:株式会社ウインローダーを通じた生活必需品の提供
僕らの協力団体である株式会社ウインローダー/エコランド様は、J-WAVE 81.3FMと協力して「 J-WAVE Heart to Heart つなげる、ココロ」というプロジェクトを開始しました。自治体やNPOなどと連携し、今必要なもの被災地に届ける活動です。green birdとしてもこれに協力し、必要な物資を集めていきたいと思います。

■プロジェクト名称:
「 J-WAVE Heart to Heart つなげる、ココロ」

◎お届けの模様は、下記をご参照ください。
ウインローダー/エコランド公式ツイッター  http://twitter.com/#!/eco_land
J-WAVE Heart to Heart 公式ブログ  http://www.j-wave.co.jp/blog/hearttoheart/cat1834/

(参考)株式会社ウィンローダー http://www.winroader.co.jp/



街を愛し、街で活動する僕らgreen birdは、いつも街から大きな元気とエネルギーをもらっています。今回の大地震大津波では、大きなダメージを負った街がいくつもあります。皆さんとともに、いつもの街で、またいつも通りの活動ができる環境づくりを、一日も早くできればと思います。

もしご賛同いただければ、呼びかけにご協力いただけると嬉しいです。

2011年3月17日
green bird事務局
(お問い合わせ)
infomation@greenbird.jp